小学生みたいに40日間の夏休みがもらえたら、あなたは何をする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

世間はゴールデンウィーク。

といっても長くて9連休くらいの人が多いと思う。

ふと大人になって(社会に出て)から長期休暇なんて取っていないなぁ、と思い、

もし一ヶ月くらいの休みが取れたら自分は何をするだろうと夢想してみる。

・・・

・・・

意外と思い浮かばない。

こういうときはフォロワーの皆さんに聞いてみたほうがきっと面白いはず。

と思って、聞いてみた。

 

▼恋愛工学インフルエンサー・ゴッホさん

非日常体験しつつ、それでコンテンツを生み出すわけですね。

現代版『深夜特急』はなかなか魅力的なコンセプトだと思います。

SNSを駆使すればリアルタイムでめちゃ面白いことができるはず。

 

 

▼競馬大好きakkyさん

コアになる趣味があると、それを軸にピボットできるのでいいですね。

 

▼okapさん

日常vs非日常の構図で観た場合の、日常をアップデートするパターン。僕も一周回ってこっちにする可能性が80:20くらいはありますね。

 

▼讃王さん

毎日違うことをする。これはかなりエネルギー入りますが、たとえばYouTuberみたいなのとは相性いいですね。

 

▼清水陽介さん

10個のスキル。結構欲張りですね笑

自分の場合はプログラミングと語学になるのだろうか。

 

▼ナンパドリさん

うん。僕もサラリーマンはこういうのが賢いと思います。

バカンスに行きたいところをまずは我慢して副収入のインフラをつくる。

そうすれば長い目で見れば、お金も時間もゆとりができてきて、短期的に休むよりリラックスできるかも。

 

▼ゆーやさん

お子さんがいらっしゃる方は、思う存分いっしょにいるっていいですね。

自分の子ども時代思い返しても、家族で遊びに行ったことって、脳にしっかり焼き付いてるんですよね。大人は日常が大事だけど、もしかしたら子どもには非日常が大事なのかもしれない。

 

▼ぼうずさん

https://twitter.com/cherryboy_usa/status/990898818827796480

僕も、墓参りとか、故郷や育った町をぶらぶら散歩してみることはいつかしたいと思っています。自分のルーツについては大人になって早目に理解しとくほうがいいんじゃないか、みたいに考えています。

 

▼悠斗さん

個人的にいちばん切れ味のある回答でした。時間があったら、その時間ごと日常を改善する努力に投資する。そうするとその後の人生が1ステージアップする。その繰り返しで人生をアップデートしていくべき。そういった明確な指針を感じました。

その意味でも、1ヶ月くらいの休暇は意図的に取って日常のアップデートに使うべきかもしれません。

 

 

でね。

ここまで来て、実は思ったんですが、この問いに対する自分の答えって、

実はもう明日からやるべきことなんじゃないかって思うんですね。

夏休みなんて普通にしてたらもらえないわけなんで、「いつかやりたいこと」なんて多分永遠にできないんですよ。

だから、別に明日からじゃなくても、虎視眈々とできるタイミングを狙っていくべきだと思います。定年してからLCCでナンパなんて無理ですし。笑

 

ということで、おしまい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。